ORCA PROJECT 日本医師会総合政策研究機構/日レセご紹介サイト

supported by ORCA PROJECT


ホーム > ユーザ事例[関東]

ユーザ事例

全国から寄せられたお客様の声です。

神奈川県伊勢原市 医療法人社団 伊勢原石田内科クリニック:中井 賢二様

役職 理事長 ソフトタイプ 無床診療所版
導入時期 2004年4月 病床数 無床
診療科 内科/消化器科 サポート事業所 (有)スカイエスエイッチ

■日医標準レセプトソフトを選んだ理由

  1. ソフトの流用と自社製品からユーザーが離れるのを防ぐために、必要なデータを取し出しにくくするように設計されている市販のレセコンに疑問を感じていました。
  2. ORCAを約2年前から試用していて、ORCAの最近の完成度に満足していました。
  3. 富士通の突然のメインテナンスの打ち切りが有りました。

■日医標準レセプトソフトを使って良かったこと

とても使いやすいし、求めるデータが取り出せる。また、プログラムの変更がある程度自由にできる、自分の好みのマシンが選べる。
ランニングコストが安い、動作速度が速い。
プリンターも自分で選べ、プリント速度も従来の3倍近くになった。動作が安定しているので、少しLINUXを勉強すれば、自力で導入も可能。

■今後、日医標準レセプトソフトに期待すること

薬や処置の呼び出しが、パネル登録形式で選べるとより使いやすくなると思います。

■その他(診療科別メリット・地域公費など)

SRLの電子カルテDD2と一緒に使用していますが、今までのレセコンと比べて劣る点が見つかりません。月に、1200枚前後のレセプトを打ち出していますが、打ち出しに約2時間弱で特にトラブルは有りませんでした。また、導入維持費用も安いので、まず試用される事をおすすめしたいと思います。

このページのトップへ


ORCAプロジェクト

日本医師会

ORCAについて
ORCAとは
医療機関ID申請
定点調査研究事業
日医IT認定制度
日本医師会
日本医師会ORCA管理機構
日本医師会電子認証センター
日レセご紹介サイト
ソフトの特長
ユーザ事例
展示・説明会
導入までの流れ
日レセを体験
サポート事業所検索
稼働状況
日レセユーザサイト
更新情報
開発計画
操作ガイド
改正対応
ダウンロード
各種設定
技術情報
介護・特定健診関連
医見書
給管鳥
訪看鳥
特定健康診査システム
サポート
サポート・コミュニティ
OSCについて
お問い合わせ一覧
リンク集